私が仮想通貨を始めたキッカケ(笑わないで見てください)

 

どうもキャッツ男節です。

 

今日はね、心の声さんは恋の出張に行ってていません。

 

仮想通貨を始めたキッカケって十人十色だと思うんですけど、今回は私が仮想通貨を始めることになったキッカケについて語ろうと思うよ。

 

Ⅰ.キャッツ男節と仮想通貨の恋のキューピット?(ある人物)

 

2017年5月のゴールデンウィーク中。

スマホのヤフーニュースを何げな~く読んでいた。

そこに気になる記事が一件あった。

仮想通貨で富がなんたらこんたら」って記事だ。(もう覚えてない)

私はいかにも怪しげなその広告URLをポチッた。

 

そこに出てきた物…それは……

 

ノアコインのプレセール販売である。

 

私は、その記事を読めば読むほど「億万長者になれるじゃん!」という浮かれた気持ちになり、ノアコインを買おうと決心した。

 

しかしだ!

 

購入するにあたって、ノアコインのプレセールは1枚からの購入が出来ず12万円だかが必要だったのだ。

 

言っておこう。

私は学生である。

 

当時の自分は学生ではあるものの12万円すら持っていなかったのだ。

所持金は5万円しかない。

どうした事か……。

 

そこで、「ノアコインとやらが買えないなら他の仮想通貨はどうだ?」と考えた。

 

そう、この一連の出来事が私を仮想通貨の世界に引き込んだのだ。

 

そして、キャッツ男節こと私と仮想通貨を結んでくれた人物。

 

それが「泉 忠司」である!

 

色々良くない噂も耳にしますがそっち系は置いといて、仮想通貨と出会わせてくれたことには感謝しています。(そこそこね)

 

ついでに「5万円からどうなったのか?」までを語りたいと思います。

 

Ⅱ.5万円の行方!(泉とのお別れ)

 

5万円しか持っていない私は、泉とその場でお別れして仮想通貨についての知識を叩き込むことにした。

ある程度知識を叩き込んだところで仮想通貨取引所のコインチェックの口座を開設することに。

5万円をNEMにぶち込み3000枚を保有する。

1枚5万円になれば億れる!(実際は2億円以上稼がなきゃ税金考慮するとに億れない)」と頭の中がお花畑状態になっていた。

 

それからは、XRPに浮気したりDGBに浮気したりと浮気予備軍コース入り。

結婚後が不安になった時だ。

 

あれは2017年の8月頃だったと思う。

一つの通貨に一目ぼれをした。

 

その通貨の名は……

 

ADK!!!

 

3300兆円以上の市場規模を持つオフショア市場に目を付けているというフレーズに心を奪われた。

 

だって3300兆円だよ?

当時の仮想通貨市場規模の100倍以上だよ?

そりゃ心奪われるわ。(3300兆円すべてのシェアを取れるとは言っていない)

 

ADKと出会ったときには5万円は既に30万円にまで増えていたが、そのうち25万円をADKに!

 

当初から「詐欺だ・養分じゃん」とかさんざんアンチに攻撃されていたなぁ。

日に日に「本当に大丈夫なんだろうか?」といった気持になったこともあった。

 

しかし、今ではその不安は全て吹っ飛んで期待しかしていない。

 

なんてったって仮想通貨市場初の単独武道館ライブ(ETF化)を成し遂げようとしているからだ。

 

ADKと出会ってからは一切浮気はしていない。

これは不治の病と呼ばれている浮気性を治してくれる奇跡の医療品だ。

 

といった感じで……

 

ん?残りの5万円はどうしたかって?

 

なんか一時期草コインっていうのが流行って、XPという通貨に突っ込んだら25万円くらいに増えた。

んで、それを今でも持っているけどXSHという通貨に突っ込んだ。

 

0.9円で26万枚ほど。

一時期45円まで上がって1000万円の含み益になったけど、今は0.6円台……

 

あの時利確しておけばと……

 

そういう出来事もあり、今ではテクニカル分析などを学んで同じ過ちを繰り返さないように頑張っています。

 

あと、今はビットフライヤーという取引所をメインに使っているよ!

 

リンクは貼っておくから是非使ってみて!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

といった感じで過去を振り返ってみたけど、どうでしたか?

 

ノアコインってどうなのかな?

 

詳しい人はADKを超える魅力を私にぶつけてください!

 

出演

・キャッツ男節